2021年、家具組合のトピックス

2021年のトピックス

12月20日、KISTEC NEWSで中島上席研究員が「万能材料試験機」を紹介しました。

12月3日~5日、秋山木工で「第26回丁稚と職人の木工展」が開催され好評を博しました。

12月3日、神奈川県椅子張り技能士会の創立総会を開催しました。初代会長は藤元晶扇氏。

11月26日、岡崎信幸氏が神奈川県職業能力開発協会長から優良検定委員として表彰されました。

11月25日、ダニエル高橋保一会長が「元町家具屋の今昔」を出版しました。

10月7日、横浜マイスターにダニエルのいす張り吉田昌義氏(技能検定委員)が選出されました。

10月1日、技能検定の合格発表があり、当組合から1級5名、2級20名が合格しました。

8月22日~26日、KIP会ワクチン職域接種に参加し、組合員・従業員78名が第1回目の接種を完了。

7月27日、神奈川県家具協同組合の第59回通常総会を無事終了しました。

6月28日、「元町だより」にダニエル咲寿義輝社長のインタビュー記事が掲載されました。

6月20日、27日、7月4日、家具手加工の技能検定実技試験を実施しました。

6月6日、家具手加工学科講習会を開催し、12名が参加しました。

5月31日、神奈川県家具工業組合は、5月31日付けで解散しました。(協組へ統合)

5月30日、いす張り実技技能向上講習会を開催し、11名が参加しました。

5月22日、第97回かなもく塾を秋山木工「木風心風堂」で開催しました。

5月2日、23時45分からTBSの「BACK STAGE」にダニエルの家具職人山之口博明氏が登場。

              家具新聞でも取り上げられました。記事は、こちら

4月22日、新組合員、ベル・ファニチャー(横浜市)が加入しました。(組合員数35社)

4月22日、新組合員、オーツーファニチャー(川崎市)が加入しました。

今年も、技能検定に多くの若手家具職人が挑戦します。詳しくはこちら

4月16日、技能検定の受検者は家具手加工32名、五輪予選6名、いす張り13名、合計51名。

3月22日、新組合員、晶扇(アキオ)コーポレーション(秦野市)が加入しました。

2月10日、16日に中央会と連携し「専門家派遣相談会」を開催しました。

2月14日、21日14時からフジテレビ「ザ・ノンフィクション」に秋山利輝社長が2週連続登場。

1月26日から2月25日、「組合まつりin Tokyo」ヴァーチャル展示会に出展。

令和3年新年賀詞交歓会は、コロナ禍のため中止とさせて頂きました。

2021年1月17日、技能検定3級の実技試験をダニエル伊勢原工場で実施しました。

2020年、家具組合のトピックス

12月13日、家具手加工3級の学科講習会を10名の参加で開催しました。

11月30日、ダニエルの新社長に咲寿義輝氏、会長に高橋保一氏が就任しました。

11月16日、技能五輪全国大会、家具部門、若泉和武(秋山木工)が銀メダル獲得。

「飛沫防止スクリーン」を組合員drawers社が発売しています。詳しくはこちら。

8月12日~14日、組合事務局の夏季休業を取らせて頂きます。お急ぎの件は、小安携帯へ。

7月21日、萬珍楼での組合総会・懇親会はコロナ禍のため中止。書面決議により全議案が承認されました。ご協力ありがとうございました。

7月5日、技能五輪神奈川県予選を実施し、11月あいち五輪全国大会に2名を派遣します。

6月16日、㈱drawers(ドロワーズ)(鈴木大輔社長)が新たに神奈川県家具協同組合に加入しました。

4月21日、㈱十一(ソウイチ)(久冨裕広社長)が新たに神奈川県家具協同組合に加入しました。

3月吉日、組合員㈱たかやまの代表者交代、新社長に高山康弘氏、新会長に高山智博氏。

1月27日、統合祝賀パーティ席上で、神谷理事長が新生「神奈川県家具協同組合」誕生を宣言。

1月1日付「家具新聞」に神谷コーポレーション湘南のフルハイトドアが「中東で人気」の記事。

2020年1月5日、菊地原商店の会長菊地原和夫氏が逝去されました。

2019年、家具組合のトピックス

12月下旬、㈱松崎、(有)浜村金物店、(有)菊地原商店の3社が、新たに神奈川県家具協同組合に

     加入しました。

12月18日~19日、有楽町国際フォーラム、「組合まつりinTOKYO」に出展し好評でした。

11月18日、技能五輪全国大会、秋山木工佐藤伸吾さんが銅メダル、若泉和武さんが敢闘賞を受賞。

11月29日~12月1日、秋山木工「第24回丁稚と職人の木工展」をハウスクエア横浜で開催。

11月13日、東加工所と腰原塗装が、新たに、神奈川県家具協同組合に加入しました。

10月4日付けで、神奈川県家具協同組合と神奈川県家具工業組合の統合について神奈川県知事の承認を得ました。横浜法務局で登記完了しました。

10月22日、ハセガワ木工所の長谷川哲夫社長が逝去されました。

10月18日、家具手加工3級の受検申請期限です。技能検定試験スケジュールは、こちらへ。 

7月26日、両組合の総会で、組織強化のため、神奈川県家具協同組合と神奈川県家具工業組合の統合が決議されました。来春の賀詞交歓会は、新生、神奈川県家具協同組合の誕生パーティに。

7月、中央職業能力開発協会の技能検定試験問題公開サイトで前年度分が見ることができます。

7月7日、いす張り実技試験に3名が受検しました。

6月30日、家具手加工実技試験2級9名、技能五輪5名が受検しました。

6月23日、家具手加工実技試験1級2級を12名が受検しました。

6月16日、家具手加工学科講習会を開催。11名が受講。講師は、中島氏と久冨氏。

5月6日、組合員、相模装備㈱の代表者が、長島利光氏から赤沼正太郎氏に交代しました。

4月26日、グッドスキルマークがダニエル8名、マカロニデザイン2名に認定されました。

4月24日、家具新聞に神谷コープレーション湘南の神谷忠重社長のインタビュー記事が掲載。

4月24日、家具新聞にマカロニデザインの野崎社長のインタビュー記事その2が掲載されました。

4月16日、技能検定の受検者が確定。手加工23名、いす張り3名、五輪5名、合計31名と多数。

4月3日、家具新聞にマカロニデザインの野崎社長のインタビュー記事が掲載されました。

4月8日、家具新聞社が日本橋富沢町に移転します。電話faxは変わりません。

3月6日、家具新聞に神谷コーポレーションがミラノの展示会出展の記事が掲載されました。

2月、中央会の「商工神奈川」2月号に「組合まつりinTOKYO」の当組合記事が掲載されました。

2月、中央会の「商工神奈川」2月号に優良役員として秋山利輝理事が会長表彰の記事掲載される。

1月31日、横内製作所の横内英敏社長が辞任し、ご子息の横内真樹氏が新社長に就任しました。

家具新聞2019年1月1日号に、神谷忠重社長の新春インタビュー記事が掲載。

1月30日~31日、有楽町国際フォーラム、「組合まつりin TOKYO」に当組合が出展しました。

1月30日、家具組合の新年賀詞交歓会をホテルニューグランドで開催しました。

1月20日、技能検定家具手加工3級の実技試験をダニエル伊勢原工場で実施し、10名が受検。

2018年、家具組合のトピックス

12月6日、組合員戸山家具製作所の戸山顕司氏(元組合役員)が逝去されました。

12月、組合員丸山和平氏が屋号を「萬美堂」へ変更しました。

11月29日、技能検定委員の三富啓成氏が神奈川県職業能力開発協会長から功労者として表彰。

11月30日~12月2日、秋山木工の「丁稚・職人の木工展」ハウスクエア横浜で開催。

12月16日、家具手加工3級の学科講習会を組合会館で行い、久富氏が講師となり9名が参加。

11月5日、技能五輪沖縄大会で、佐藤伸吾さんが見事、敢闘賞を受賞しました。

10月28日工業組合の組合員「塗装のハラキ」の前代表者原木耕二氏はがんのため逝去されました。

10月26日、KISTEC中島岳彦研究員の講演「木質分野における技術支援事例について」

10月1日、㈱風間の新社長に荒川光弘氏、新会長に中村友恵氏が就任。

9月28日、技能検定合格発表。家具手加工1級に2名合格、2級に5名合格しました。

 7月、マカロニデザインが創業10年、中区本郷町に「MACARONI LABO」をオープンしました。

 

神谷コーポレーションがJDIとと提携。ドアの情報端末化を実現。8月8日家具新聞記事

来春、ミラノの国際見本市に、神谷コーポレーションが出展。7月18日付け家具新聞記事

7月26日(木)当組合の総会・懇親会を開催し、滞りなく終了しました。詳しくはこちら

6月24日、家具手加工の実技試験をダニエル伊勢原工場で実施しました。

6月17日、家具手加工の学科講習会を伊勢佐木町の組合会館で開催しました。

3月17日、長谷川勝司氏(ハセガワ木工所会長、元工業組合理事)が逝去されました。

伊勢佐木町7丁目の組合会館2階の貸事務所の賃借希望者を募集しています。

新年賀詞交歓会の模様をホームページにアップしました。写真提供は家具新聞社です。

平成30年度前期技能検定の受付は、4月4日から17日に行います。

3月1日、相模装備㈱が本社移転します。電話faxは変更なし。相模原市南区大野台7-1-6。

2月2日、KIP会10周年行事で、当組合の神谷光信氏、高橋保一氏、渡辺弘一氏が表彰されました。

1月23~24日、風間本社ショールームにて、新春新作発表会を開催しました。(法人向けです) 

  

2017年、家具組合のトピックス

1月11日、中小企業団体中央会より、高山智博理事が優良役員として表彰される。

1月22日、家具手加工3級の実技試験を実施。 

1月30日、家具組合の新年賀詞交歓会をホテルニューグランドで開催。

3月11日~12日、「横濱三塔の日」にかなもく塾とダニエル出展し好評を博す。

3月14日から、商工中金横浜支店と横浜西口支店の「ロビー展」にかなもく塾が出展。

5月31日~6月4日、家具新聞社主催の「WIWin春日部」にかなもく塾が出展。

6月25日、家具手加工1級2級の実技試験に19名が挑戦。

7月1日から、神谷コーポレーションが銀座天賞堂ビル屋上に広告塔を展開。

7月9日、いす張り1級2級の実技試験に10名が挑戦。

7月24日、家具組合の総会・懇親会を萬珍楼で開催。

8月20日~31日海老名市組合所有共同倉庫の屋根の塗装工事。

8月30日、有楽町国際フォーラムの「組合まつり」にかなもく塾が出展。

9月29日、技能検定合格発表、いす張り部門で3名の1級技能士が誕生。(うち女性2名)

11月1日~12月9日、海老名市訓練校の外壁修理塗装工事を実施。

12月1日~3日、秋山木工「丁稚と職人展」開催。かなもく塾が出展。

 

 

 

2016年、家具組合のトピックス

129日「新年賀詞交歓会・工組創立45周年記念表彰式」(ホテルニューグランド)

        (優良役員3名、優良従業員17名、組合功労者2名)

        (1級技能士3名、金メダル1名、銅メダル1名)合計27

 27日 技能検定家具手加工3級を初めて実施。(ダニエル伊勢原工場)

 36日「横濱三塔の日」にかなもく塾が三塔家具を出展。

      商工中金横浜支店ロビー展に出展。(3/185/13

3月末 全国中小企業団体中央会の先進組合事例としてかなもく塾が紹介される。

518日 「第68KSG会」を大秦野CCで開催。

5月「熊本地震」の義援金。両組合合計20万円を出損。(KIP会・中央会経由)

62日「横浜開港祭」にかなもく塾と風間が出展。(横浜市とタイアップ)

626日 技能検定家具手加工12級技能五輪神奈川県予選を実施。

応募者20名と多かったが、ダニエル伊勢原工場にて1日で終了。

73日「JACK浪漫99」にかなもく塾・ダニエル・風間が出展。好評。

725日 両家具組合の総会・懇親会を萬珍楼で開催。

---将来の組合を担う若手5名を組合役員に選任した。

8月  海老名の「神奈川県産業技術交流協会が293月で解散」に決定する。

9月 組合会館の2階貸事務所(16)の借主が退去し、新規募集を開始。

930日 技能検定の合格発表。1級技能士が6名も誕生。(平成で最多)

1010日 テレビ神奈川にかなもく塾が紹介される。

1015日 海老名訓練校の3階の一部(6.5坪)を組合員へ賃貸開始。

1019日 「第69KSG会」をチェックメイトCCで開催。

102730日新宿パークタワーにて「DesignAtriumTokyo2016」に神奈川家具工業組合として、かなもく塾と4社が出展。主催者=ダニエル。

1030日~113日 秋山木工「丁稚と職人展」を開催。ハウスクエア横浜。

11月3日 組合員の後藤富雄氏が、消防団活動により「藍綬褒章」を受賞する。 

117日 ダニエル髙橋社長は「英国椅子張り技術書」を刊行し発表する。

      (組合へ寄贈を受ける)

1129日 神奈川県職業能力開発協会長から技能検定関係功労者として、

吉田昌義氏(ダニエル所属の椅子張り検定委員)が表彰される。

11月  神奈川県中小企業団体中央会長から111日に、優良役員として

    髙山智博理事が表彰されることが内定。  

 

2015年、家具組合のトピックス

1月 田中利隆理事が神奈川県中小企業団体中央会より「優良役員」表彰。

1月 ホテルニューグランドで「新年賀詞交歓会・横内氏叙勲祝賀会」

2月 かなもく塾が「テクニカルショウヨコハマ2015」に出展。

        新ブランド「横濱杢學堂」を発表。

4月 マカロニデザインが中区本郷町に128坪の新工房設立。

6月 県知事は「県民功労者」として髙橋保一氏と東井克夫氏を表彰。

7月 両組合の定時総会。萬珍楼で、髙橋氏東井氏の受賞を祝う。

6~7月 技能検定試験、手加工といす張りを実施。学科講習会。

9月 神谷コーポレーション湘南が「フルハイトドア」で「2015年度

グッドデザイン賞」を獲得。

10月 1級技能士として3名が合格。(ハセガワ2名、秋山1名)

11月 デザイン・アトリウム・トーキョーにダニエルとマカロニが出展。  

12月 技能五輪全国大会で、秋山木工の丁稚が、金メダルと銅メダルを獲得。