*****神奈川県の家具組合の最新情報*****

秋山木工「丁稚と職人展」12月1日~3日。かなもく塾も出展。

かなもく塾が「商工神奈川9月号」に紹介されました

 東京国際フォーラムで8月30日に開催された、「組合まつりin Tokyo」に神奈川県から唯一参加した、「神奈川県家具工業組合かなもく塾」の紹介記事が大きく取り上げられました。

 下記PDFをご覧ください。

 東京都中小企業団体中央会が主催し、全国から88組合が参加し出展しました。組合の知名度アップや地域の魅力を発信しました。

森会長(神奈川県中央会)に説明する小安専務
森会長(神奈川県中央会)に説明する小安専務
かなもく塾のメンバー
かなもく塾のメンバー

神奈川県中小企業団体中央会「商工神奈川9月号」より
20170年9月商工神奈川 組合まつり 全体記事.pdf
PDFファイル 245.9 KB

7月24日、家具組合総会と懇親会を萬珍楼で開催。

横内昭次郎理事長の音頭で組合員の心が一つになりました。
横内昭次郎理事長の音頭で組合員の心が一つになりました。

 特集ページをご覧ください。こちらへ。

平成29年前期技能検定試験を実施。

2017.6.25家具手加工1級(赤いゼッケン)2級(青)五輪(白)19名が挑戦。
2017.6.25家具手加工1級(赤いゼッケン)2級(青)五輪(白)19名が挑戦。
2017.7.9いす張りに1級(赤)5名、2級(青)2名の10名が挑戦。
2017.7.9いす張りに1級(赤)5名、2級(青)2名の10名が挑戦。

 神奈川県家具工業組合は、6月25日に、家具手加工部門の1級2級および技能五輪神奈川県予選の実技試験をダニエル伊勢原工場で実施し、19名が挑戦しまた。また、7月9日に、いす張りの1級2級に技能試験をダニエル岡野工場で実施し、10名が挑戦しました。

 8月27日に学科試験を経て、9月29日に神奈川県庁にて合格発表されます。

 詳細は、技能検定の特集ページ、こちらへ

5月、家具新聞社が本社移転。

 5月8日より、家具新聞社は、新本社で営業しています。

 新本社は、東京都中央区新川1-2-12 金山ビル 3階

   tel.03-6262-8330, 03-6262-8333  

        fax.03-6262-8334

商工中金横浜支店でロビー展。デスクを出品。

 3月14日から、「横濱三塔の日」に出展したキングの塔をイメージしたロールトップデスクを、商工中金横浜支店のロビー展に出展しています。

 3月16日には、早速、日刊工業新聞の記者の取材を受け、22日に記事か掲載されました。

ロールトップデスクを出展中
ロールトップデスクを出展中
日刊工業新聞の記者の取材を受けました。
日刊工業新聞の記者の取材を受けました。

3月11日~12日、「横濱三塔の日」に出展しました。

 昨年に引き続き、「横濱三塔の日」に、横浜市開港記念会館(通称JACKの塔)の2階大広間で、三塔をイメージした家具「三塔家具」を展示します。横濱クラシック家具の新ブランド「横濱杢學堂」がJACKの塔にマッチしています。

 また、「花と緑の浪漫カフェ」においてダニエルは、”テーブル&フラワーデコレータ”の森田朋子さんの作品に協力します。詳しくはpdfをご覧ください。面白いイベントが盛りだくさんです。


横浜市主催、(協力)神奈川県家具工業組合・かなもく塾・ダニエル「横濱三塔の日」
2017横濱三塔の日リーフレット 全4頁.pdf
PDFファイル 753.7 KB

商工中金横浜支店の「ロビー展」に"レトロなラジオ"を出展中。

 2月14日から、商工中金横浜支店(中区北仲通4-40)の「ロビー展」に、ACテクノロジーズとハセガワ木工所がコラボして製作し、反響を呼んでいる「レトロなラジオ」を出展しています。

是非、お近くでご覧ください。このラジオは、「横濱三塔の日」にも出展します。

髙山智博理事が、「優良役員」として中央会長より表彰。

中央会森会長より受賞する髙山智博理事
中央会森会長より受賞する髙山智博理事
左より横内理事長、髙山理事、小安専務。
左より横内理事長、髙山理事、小安専務。

 平成29年1月11日、神奈川県中小企業団体中央会の新年賀詞交歓会において、神奈川県家具工業組合の髙山智博理事が、中央会森 洋会長から、「組合優良役員」として会長表彰を受賞しました。

「ビジネス神奈川Up To Date」に「かなもく塾」が登場

 10月10日(月)21時~テレビ神奈川(tvk3ch)「ビジネス神奈川Up To Date」の「ビジネスのヒゲ」に「神奈川県家具工業組合かなもく塾」が登場しました。放送時間は約3分です。

You Tubeサイトでご覧になるにはこちら

8月22日から商工中金横浜西口支店の「ロビー展」に出展

横浜駅西口ダイヤモンド地下街の突き当り。
横浜駅西口ダイヤモンド地下街の突き当り。
かなもく塾の「ジャックの塔のロッキングチェア」
かなもく塾の「ジャックの塔のロッキングチェア」
B1の預金の応接コーナーを展示場に模様替え。
B1の預金の応接コーナーを展示場に模様替え。
応接コーナーでゆったり座って頂けます。
応接コーナーでゆったり座って頂けます。


8月3日付、家具新聞に「家具組合総会で次代を担う新役員選任」

7月25日に開催した、家具組合の総会で将来の継承を目的に、次代を担う新役員を選出しました。

 神奈川県家具協同組合では、理事と監事が1名づつ増員され、新理事に、中村章二氏(中村家具製作所社長)。新監事に、神谷忠重氏(神谷コーポレーション専務)と咲寿義輝氏(ダニエル専務)が選任されました。

 神奈川県家具工業組合では、監事2名が改選され、新監事に、細貝昭一氏(アレックス社長)と横内真樹氏(横内製作所常務)が選任されました。

 新役員は、いづれも、「神奈川県家具工業組合かなもく塾」の創設メンバーであったり、「かなもく塾」の活動の中心メンバーです。

 

 

7月3日横浜市開港記念会館で「JACK浪漫99」を開催。工業組合が協賛しました。

ダニエルの「ミッシェルシリーズ」と花と器
ダニエルの「ミッシェルシリーズ」と花と器
ロッキングチェアに座り、おもわず笑顔。
ロッキングチェアに座り、おもわず笑顔。

 横浜港開港50年を記念して、1917年7月1日に、横浜市開港記念会館が建設されました。来年は、100周年となります。今年は、プレ100年として、横浜市中区が主催し「JACK浪漫99」が、

7月3日に横浜市開港記念会館(ジャックの塔)で開催されました。神奈川県家具工業組合では、横浜市中区役所とかなもく塾を中心に協賛し、多くの来場者に大好評でした。


JACK浪漫99 パンフレット PDF.pdf
PDFファイル 429.9 KB

6月26日、技能検定・実技試験を実施しました。

 平成28年度前期、技能検定「家具手加工1級、2級」および「技能五輪神奈川県予選」を6月26日に、神奈川県家具工業組合が神奈川県職業能力開発協会から受託し、㈱ダニエルの伊勢原工場で実施しました。1級に8名、2級に5名、五輪予選に4名、合計17名が挑戦しました。(ゼッケンの色は、1級が赤、2級が青、五輪が白を今回使用しています)

 7月10日に、組合主催の学科講習会を開催します。学科試験は、8月28日、合格発表は、9月30日の予定です。

平成28年6月13日「金融経済新聞」に横内製作所が掲載されました。

20160613金融経済新聞 横内製作所.pdf
PDFファイル 152.3 KB

 関連イベントは、こちら。

4月13日、日刊工業新聞に「かなもく塾のロッキングチェア」が紹介されました。

 「横浜三塔の日」に向けて「神奈川県家具工業組合かなもく塾」が制作した「ジャックの塔のロッキングチェア」が、4月13日日刊工業新聞の29面に、写真入りの囲い込み記事で紹介されました。3月18日から、商工中金横浜支店1階、預金コーナーで、「ロビー展」として、「ジャックの塔のロッキングチェア」が飾られています。商工中金に取材に訪れた記者の目に留まり、記事となりました。「ロビー展」は、5月13日まで延長し開催しています。

20160413日刊工業新聞29面かなもく塾記事.pdf
PDFファイル 354.0 KB

28年3月 全国中小企業団体中央会の「先進組合事例抄録」に「かなもく塾」の活動が紹介されました。

「かなもく塾」による横濱発ブランド家具の制作と販売
全国中央会では、「地域産業を担う人材の確保・育成」の観点から、先進事例との評価を与えました。
全国中央会 先進組合 かなもく塾201603.pdf
PDFファイル 316.0 KB

3月18日~6月1日 商工中金のロビー展に「ロッキングチェア」が登場。

3月18日から、商工中金横浜支店(中区北仲通4-40)1階の「ロビー展」に、神奈川県家具工業組合かなもく塾が作成し、三塔の日に出展した「ジャックの塔のロッキングチェア」が登場しています。富裕層が訪れる、定期預金コーナーに設置されています。

「商工神奈川2月号」にかなもく塾が「先進組合事例」として紹介されました。

12月7日技能五輪全国大会、秋山木工が金メダルと銅メダル。

金メダルの清水歓太さん(秋山木工)
金メダルの清水歓太さん(秋山木工)

 平成27年12月4日~7日に、第53回技能五輪全国大会が幕張メッセで開催されました。家具部門では、神奈川県代表、秋山木工所属の清水歓太君が金メダルを獲得、秋山木工の初参加、佐藤伸吾君が銅メダルを獲得しました。清水君は、二度の銀メダルの経験を生かし、精進を重ね、見事に厚生大臣賞(金メダル)を獲得しました。神奈川県では2年前、金銀銅を獲得した以来、3度目の金メダルです。来年は、山形県で開催されます。

さらに詳しくは、こちら

11月4日付家具新聞に神谷コーポレーション湘南が掲載。

Design Atrium Tokyo 2015にダニエルとマカロニが出展

日時:2015年10月29日~11月3日

場所:新宿パークタワー 1F

 (新宿と渋谷からシャトルバスあり)

29日16:30からオープニングイベント。

ダニエルは、主催者の一角を担っています。

マカロニデザインは初登場。体験型のワークショップを11月2日と3日に開催します。

(咲寿専務が語るダニエルのみどころ)

横浜クラシック家具「ダニエル」は、多様化するニーズにお応えする、究極のカスタマイズソファ「極(KIWAMI)シリーズ」を発表いたします。また、開場では英国のウィリアムモリスの最新作とのコラボレーションによるソファとチェアを展示いたします。

英国の老舗「アーコール」は、日本人として初のデザイナー起用となりました安積朋子氏デザインのスタッキング可能な「FLOWチェア」、海外で人気のパオラナヴォ―ネ氏による新作ソファ「NESTソファ」の発表をいたします。2015年のミラノサローネ、ニューヨークのICFFでも大変高い評価得た新作となります。アーコール社長来日 : エドワード社長が29日会場にて、皆様にアーコール社の魅力をお伝えいたします。

秋山木工「第20回 丁稚と職人の木工展」11月6日~8日

第20回を迎えた、恒例の秋山木工「丁稚と職人の木工展」を開催します。

日時:11月6日(金)~8日(日)

会場:ハウスクエア横浜

 

 今年も、ハウスクエア横浜(地下鉄中川駅)で開催します。おかげさまで、第20回になりました。秋山木工で育った丁稚たちの作品。秋山流で一流に育った職人たちの作品を是非ご覧ください。即売しますので、お気にめしたら、お買い上げください。

 ハウスクエア横浜へのアクセスはこちら。時間は10時~17時です。


  展示作品のご紹介はこちら

家具新聞顧問、柴田徳夫氏が銀座で水墨画の個展を開催。

当組合の賛助会員である家具新聞顧問の柴田徳夫氏(雅号:柴田一創)が、85歳を記念し、水墨画の個展を東京の銀座で開催します。

「柴田一創展」

日時:10月21日(水)~26日(月)

場所:東京都中央区銀座4-2-11

  みずほプレミアムクラブ銀座サロン

  みずほ銀行ATMコーナー奥から11F

柴田氏が、水墨画を始めたのは、40年ほど前と伺いました。左の水墨画は、伊勢半島、英虞湾の「残照」です。第17回サロン・デ・ボザール展で「特選」を受賞しています。

 ご興味のある方は、会場へお運びください。

9月29日神谷コーポ湘南が「グッドデザイン賞」を獲得

2015年度の「グッドデザイン賞」を、神谷コーポレーション湘南株式会社が、室内ドア「フルハイトドア」で獲得しました。

 受賞者、プロデューサー:神谷忠重社長 

     ディレクター:栗林大介部長

    デザイナー:栗林大介、浅井摂子、中村文彦、

          田中多世、笠原智恵

 審査委員の評価:「枠なしで構成されたこのドアは、あらゆる角度で開発がなされたように思う。単にフルハイトドアと言うだけでなく、その為に必要とされる建具自体の重量、ヒンジの納め、フルハイトを活かすガラススリットと、枠をなくした事から同時に全てのパーツに可能性を感じる。」くわしくは、こちら。



神谷コーポレーションのホームページから
20150929神谷コーポ湘南グッドデザイン賞受賞.pdf
PDFファイル 70.2 KB

7月28日、両組合の総会と懇親会を開催。

 第53回神奈川県家具協同組合総会と第47回神奈川県家具工業組合総会が、横浜中華街「萬珍楼」で開催されました。詳しくは特集ページをご覧ください。

家具新聞7月15日号に、新工場オープンのアレックス細貝社長とマカロニデザイン野﨑社長が登場、

 昨年11月、横浜市都筑区川和町に新本社工場をオープンしたアレックス細貝昭一社長と、今年6月に横浜市中区本郷町に新工房をオープンしたマカロニデザイン野﨑社長を、家具新聞加納記者がインタビューしました。アレックス細貝社長は、工場移転により、作業効率が4割アップし、「創作家具」への多角展開を可能にしたと語っています。また、マカロニデザイン野﨑社長は、「納得できる最高のパフォーマンスを提供する。中味の詰まった職人を育てていく」と語っています。

アレックス細貝昭一社長
アレックス細貝昭一社長
マカロニデザイン野﨑義嗣社長
マカロニデザイン野﨑義嗣社長

20150715家具新聞アレックス・マカロニ.pdf
PDFファイル 192.7 KB

「県民功労者」、高橋保一副理事長と東井克夫氏が表彰決定。

高橋保一副理事長
高橋保一副理事長

6月29日、神奈川県は、「県民功労者表彰」(産業経済)として、神奈川県家具工業組合の高橋保一副理事長(ダニエル社長)の受賞を発表しました。また、同時に、組合員で、伊勢原商工会長を務める、東井克夫氏(千代田工業会長)を「県民功労者」として発表しました。7月6日(月)11時より県庁本庁舎3階大会議場で、黒岩神奈川県知事より表彰を受けました。

当組合では、7月28日の組合総会後の懇親会(萬珍楼)でお二人の受章に祝意を表す予定です。

 神奈川県庁が発表した表彰理由は次のとおりです。

・功績概要:高橋保一氏=木製家具製造業の発展に尽力

 「多年木製家具製造業に携わるとともに、神奈川県家具工業組合副理事長等を歴任し、経営の近代化と後継技能者の育成に優れた功績をあげるなど、産業の振興に尽くした。」

               ・功績概要:東井克夫氏=地域経済の発展に尽力

                「多年板金加工業に携わるとともに、伊勢原市商工会会長等を

               歴任し商工業の活性化と地域経済の発展に優れた成果をあげるな

               ど、産業の振興につくした。」

高橋保一氏へ小池先生からの絵手紙
高橋保一氏へ小池先生からの絵手紙
東井克夫氏へ小池先生からの絵手紙
東井克夫氏へ小池先生からの絵手紙

秋山氏著作の中国語版「匠人精神(一流人才育成的30條法則)」

中華民国台北市の大塊文化社から、2015年3月に、秋山利輝氏の著作「一流を育てる(秋山木工の職人心得)」を陳麗譯さんが翻訳し出版されました。

 秋山氏の丁稚から職人を育てる教育法が、中国でも評価されているようです。

 国内では、有力家具メーカー高山市の「飛騨産業㈱」では昨年から、「飛騨職人学舎」(秋山方式による家具職人育成学校)を開校しています。


7月28日(火)家具組合の総会・懇親会を萬珍楼で開催予定。

神奈川県家具協同組合・第53回通常総会と神奈川県家具工業組合・第47回通常総会は、

  平成27年7月28日(火)萬珍楼で開催します。

  開始時間は、17時より、神奈川県家具協同組合

       17時半より、神奈川県家具工業組合

                18時より、懇親会を予定しています

1月8日、田中利隆理事が、神奈川県中央会より「優良役員」表彰を受ける。

神奈川県中小企業団体中央会主催の「平成27年新春賀詞交歓会並びに表彰式」が、1月8日横浜ロイヤルパークホテルで行われました。神奈川県家具工業組合の田中利隆理事が、中央会より、「優良役員」として表彰を受けました。田中理事、おめでとうございます。

田中理事を囲んで。右横内理事長、左小安専務理事
田中理事を囲んで。右横内理事長、左小安専務理事
2015年1月9日神奈川新聞
2015年1月9日神奈川新聞

横内昭次郎理事長が、秋の叙勲で「旭日双光章」を受章。

 神奈川県家具工業組合理事長、横内昭次郎氏が、11月3日秋の叙勲で「旭日双光章」を受章されました。11日に勲章伝達式と拝謁が行われました。

 横内理事長は、平成12年7月に、神奈川県家具工業組合の理事長に就任し、技能検定事業など若手の家具職人や家具経営者の育成に尽力されています。

 なお、11月3日読売新聞と産経新聞で、横内理事長の叙勲紹介記事が掲載されました。写真入りで詳細なインタビュー記事です。

下記のPDFをご覧ください。

2014年11月3日読売新聞 横内氏叙勲紹介記事(若手組合員を育成)
20141103読売 横内氏叙勲記事.pdf
PDFファイル 59.8 KB
2014年11月3日産経新聞 横内氏叙勲紹介記事(個人と横内製作所の歩み)
20141103産経 横内氏叙勲記事.pdf
PDFファイル 119.1 KB

神谷光信理事長が自叙伝「ヨコハマ邂逅」を出版。

神奈川新聞、2014年3月3日から、5月30日まで63回に渡り連載した「わが人生」が、「ヨコハマ邂逅」という単行本になりました。

 

「神谷コーポレーションは、開港により近代日本の窓口となった横浜で誕生しました。創業者の父も私も横浜で生まれました。タイトルの「ヨコハマ邂逅」はそうした原点への思いと、私と当社を育ててくれた横浜の「地」そして多くの方々との「ご縁」へ心からの感謝を込めたものです。」      「はじめに」から

 

 

アマゾンでのお買い求めは こちらから

2014年11月5日神奈川新聞 神谷氏「ヨコハマ邂逅」の紹介記事
2014年11月5日神奈川新聞 神谷氏「ヨコハマ邂逅」の紹介記事

新年賀詞交歓会は1月28日(水)ホテルニューグランドで開催

 神奈川県家具協同組合と神奈川県家具工業組合の合同新年賀詞交歓会を、平成27年1月28日(水)18時で開催することが決定しました。今回、ホテルニューグランド(本館2階レインボールーム)に会場を移しました。黒岩祐治神奈川県知事など来賓をお迎えして、技能検定1級合格者や、技能五輪受章者の表彰式を行います。できるだけ多くの組合員および従業員のご参加をお願いします。

平成26年7月25日、両組合の通常総会と懇親会が開催される

平成26年7月25日、横浜中華街「萬珍楼」において、神奈川県家具協同組合と神奈川県家具工業組合の通常総会が開催され、全議案が滞りなく承認さ れました。総会後の懇親会では、神奈川県中小企業団体中央会嶋田幸雄専務理事、商工中金横浜支店青木支店長および賛助会員13名を含む50名の参加を得 て、親しく情報交換を行いました。

 第52回神奈川県家具協同組合通常総会の詳細についてはこちら。

 第46回神奈川県家具工業組合通常総会の詳細についてはこちら。

家具新聞(2014.8.20号) 組合総会の記事
家具新聞(2014.8.20号) 組合総会の記事
神谷光信理事長の挨拶
神谷光信理事長の挨拶
小池顧問税理士の絵手紙
小池顧問税理士の絵手紙

神奈川県中小企業団体中央会嶋田幸雄専務理事挨拶
神奈川県中小企業団体中央会嶋田幸雄専務理事挨拶
商工中金青木勇横浜支店長挨拶
商工中金青木勇横浜支店長挨拶

和やかな懇親会
和やかな懇親会

ダニエルの主張「国産木材と手作業から生まれる百年家具」

 デフレからの脱却というトレンドの中で、ダニエルは本物志向、高い価値観を顧客に訴求しています。ダニエルは、「木の温もり  五感の贅沢」というキャッチコピーを使い、「国産木材と手作業から生まれる百年家具」と主張しています。

  「北海道日高山脈の麓から伐採された木材を職人が職務を分担し木採り、加工、組み立てまで熟練の手仕事で仕上げられた家具は、木の温もりと五感に心地よい 幸福感を与えてくれます。乾燥に時間をかけ無垢の木材を生かした塗装技術が完成度の高い品質の家具調度品となり、またソファ等の椅子張り家具は、高品質の 製作過程を経験した職人技の結晶として満足をお届けしています。」

 詳細は、下記PDFをご覧ください。

ダニエル 「木の温もり 五感の贅沢」
イギリス生まれの横濱育ち、ダニエルの主張と主要製品をご覧ください。
20140502ダニエル国産木材と手作りから生まれる百年家具.pdf
PDFファイル 8.1 MB

5月16日「フルハイトドア新製品発表会」横浜神谷ビルで開催

大型引き戸の「モンスター」発表
大型引き戸の「モンスター」発表

 神谷コーポレーションは、5月16日(金)10時より、「フルハイトドア新商品発表会2014」を開催します。場所は、横浜駅東口の横浜神谷ビル8F「横浜ショールーム」です。フレッシュな新商品がいくつも誕生しています。中でも注目は、大型引戸の「モンスター」です。写真のように、幅1200mmと1350mmの2種類あります。高さはご存知、2600mmフルハイトドアの標準です。

 「2014年度版総合カタログvol.3」を発行いたします。

 詳しくは、下記のPDFをご覧ください。

20140516神谷新製品発表会2014.pdf
PDFファイル 781.7 KB

4月5日ダニエルの家具の学校11期生の入学式


 4月5日、ダニエルが運営している「家具の学校」に第11期生15名が入学しました。今年は、ナイジェリアからも初級科に入学しました。中級科、専攻科など合計30名が、在籍し家具の修理から、本格的な椅子など家具制作の基礎から応用まで習得し、ヨコハマクラシック家具の伝統を学習しています。

 

5月9日~12日ダニエル「家具の学校 有志交流作品展」開催

 5月9日(金)から12日まで、ダニエル「家具の学校 有志交流作品展2014」を神奈川県民センターで開催します。(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)とても楽しく、素晴らしい作品に触れてみてください。

「風間」が家具業界初、QRコードを店頭セールスに導入。

籐家具のトップ、「風間」が店頭の新製品説明にQRコード(左の写真参照)を導入し、顧客にアピールしています。家具業界初の試みが、社員のアイディアと開発で実現しました。店頭で、お客様か販売員の携帯電話(スマホ)をかざし新製品のQRコードを読み取ると、即時に携帯電話の画面に、新商品の詳しいカタログが展開されます。差別化戦略をバックアップする店頭の武器になっています。

1月29日(水)黒岩知事等をご招待し新年賀詞交歓会開催される

恒例の神奈川県家具協同組合と神奈川県家具工業組合、合同の新年賀詞交歓会が、平成26年1月29日(水)キャメロットジャパンで開催されました。ご来賓として、黒岩裕治神奈川県知事、大塚康男県産業センター所長、嶋田幸雄神奈川県中小企業団体中央会専務理事、青木勇商工中金横浜支店長などをお呼びし、平成25年度技能検定試験で見事1級技能士になられた4名、技能五輪全国大会の金・銀・銅・敢闘賞の5名の受賞者をご招待し、組合理事長より表彰されました。詳しくはこちら。

11月25日技能五輪全国大会で金1・銀1・銅1・敢闘賞2を秋山木工の若手職人が獲得。

25年度、金・銀・銅・敢闘賞受賞者と秋山社長
25年度、金・銀・銅・敢闘賞受賞者と秋山社長

 幕張メッセで開催された、第51回技能五輪全国大会、家具部門で、金・銀・銅のメダル各1個と敢闘賞2名が入賞した。5人は、いずれも秋山木工の若手職人(23歳以下)です。金メダルは、杉幸治さん、銀メダルは清水歓太さん、銅メダルは伊藤奨さん、敢闘賞は、西山悠平さんと平堀拓磨さん。当組合からの金メダルは、平成17年の石岡佑さん以来8年振りの快挙です。神奈川県家具工業組合では、入賞された5人を、1月29日の新年賀詞交歓会にご招待し、表彰いたします。おめでとうございます。技能五輪の詳細はこちら。

 

12月12日毎日新聞にダニエルのアイディア商品が紹介される。

2013年12月19日神奈川新聞記事
2013年12月19日神奈川新聞記事

毎日新聞24面かながわ経済版に「シューズジャック」の紹介記事が掲載されました。「シューズジャック」は、牛皮を張った馬蹄形のくぼみに靴のかかとを固定させると、立ったままの姿勢で靴をスムースに脱ぐことができる、ヒノキの端材や椅子張の残り皮を利用したアイディア商品です。価格は7350円。

 また12月19日に神奈川新聞経済面「情報スポット」にも紹介記事が掲載され、第一次制作分は完売されました。(右の写真が神奈川新聞)

 

ダニエル新製品シューズジャックの使い方.pdf
PDFファイル 702.7 KB

秋山利輝社長の新刊「一流を育てる 秋山木工の職人心得」

職人心得30箇条が一流の根っこを作る
職人心得30箇条が一流の根っこを作る

「丁稚のすすめ」に次いで、秋山利輝社長の著作「一流を育てる 秋山木工の職人心得」が現在予約受付中で10月中旬に上梓されます。一流の家具職人の根っこを作る「職人心得30箇条」の全てが掲載されています。従業員教育、特に幹部職員教育のバイブルとして、社員へ配布されることをお勧めします。京セラ創業者の稲盛和夫氏が「心を育て、人生を豊かにする日本人の”働き方”がここにあります。」と推薦をしています。価格は税込1,260円です。お求めは、秋山木工(tel045-911-8020)へお電話ください。

アマゾンでのお買い求めは こちらから

 

9月25日「東京都家具厚生年金基金が解散の準備」を表明

先の通常国会で「基金解散に関する法案」が成立し、代行部分に必要な年金資産を確保していない基金は5年以内に解散することが義務付けられました。東京都家具厚生年金基金は、平成25年3月末現在で、上記に該当しているため、9月10日の代議員会で「解散の方向性」を確認しました。解散時期は記録突合せなど膨大な準備作業があり、平成27年度の見込みといわれています。神奈川の組合員で東京都家具厚生年金基金に加入されている方がおられましたら、当組合事務局へご相談ください。(なお当組合は上記厚生年金基金とは、経済的に一切関係ありません)

詳しくは、東京都家具厚生年金基金のホームページをご覧ください。Q&Aが掲載されています。

旧ドメイン(@shinkako)の使用を停止しました。

 旧ドメイン(@shinkako.or.jp)と旧URL(http://www.shinkako.or.jp/)の使用を経費節減のため停止しました。

新しいホームページは、http://www.kanagawa-kagu.comになります。

お気に入りに登録されていらっしゃる方はこちらへ登録変更を、または「神奈川県 家具組合」での検索をお願いいたします。

まことに勝手でございますが、この経過をご理解お願い申し上げます。

 

組合員向け中古機械の廉価販売がほぼ完売。9月28日引渡し。

神奈川県家具協同組合所有の中古木工機械について、9月7日下見会を行い、10日に入札を〆切り、主要15点中12点が組合員へ廉価販売され、9月28日(土)に引渡ししました。組合としては、若手組合員等へ廉価で機械を供給し組合員に喜ばれ、海老名市の組合施設のスペースの有効利用が図られ、建物補修費用などの原資となります。賛助会員の菊地原商店さんには、格別のご協力をいただきました。ありがとうございました。

秋山方式(丁稚方式)の家具職人養成学校を飛騨産業が設立へ

 神奈川家具工業組合の秋山利輝社長は、6月15日、飛騨木工連合会に招かれ、髙山市の講演会で500人を集め、秋山方式(丁稚方式による家具職人養成)を熱く語り、岐阜県においても多大な共感を呼んだ。”秋山社長のものづくりへの執念と忍耐力、その心とひたむきな姿”に感激した飛騨産業岡田賢三社長は、秋山方式による「家具の職人学校を立ち上げ、財団法人組織として、平成26年スタート」することを決意し、業界紙「家具新聞」に表明した。

詳細は、下記25年9月4日付け「家具新聞」の記事PDFをご覧ください。

秋山方式で飛騨産業が家具職人学校設立へ
秋山飛騨産業家具新聞.pdf
PDFファイル 1.2 MB

7月、家具工業組合へ「キノカグヤ」中西達夫氏が新規加入

平成25年7月神奈川県家具工業組合へ「キノカグヤ」中西達夫氏が新規加入しました。

「キノカグヤ」は海老名市杉久保北の組合共同施設内に所在し、高級感のある木製キッチン家具に特色のある新進気鋭の家具メーカーです。詳しくはこちらへ。

4月29日神谷光信理事長が春の叙勲で「旭日双光章」を受章

叙勲を受けた神谷光信理事長
叙勲を受けた神谷光信理事長

神奈川県家具協同組合理事長兼神奈川県家具工業組合最高顧問理事で神奈川産業振興センター会長などの要職を務める神谷光信氏が、春の叙勲で「旭日双光章」を受章されました。この受章にあたっては、神奈川県家具工業組合が推薦母体となりました。主に、神奈川県家具工業組合理事長・最高顧問理事としてのご功績が国に認められたものであり、ひいては、神奈川県の家具組合が評価されたと受け止め、神谷理事長に組合員一同心からのお祝いを申し上げます。なお、5月14日に伝達式と皇居での天皇陛下拝謁が行われました。6月21日ホテルニューグランド「ペリー来航の間」で受章祝賀会を開催しました。