株式会社 ダニエル

 横浜クラシック家具の伝統を引き継ぐこととともに、ダニエルは、超モダンな室内空間を提案することもめざしています。

 「こころに触れる 本物へのこだわり、環境にやさしい百年家具」これがダニエルのメッセージです。

 

思い出の帯を生かしたブーツチェア
思い出の帯を生かしたブーツチェア

 思い入れのある家具の修理・張替えを行う「家具の病院」は、1998年以来お客様の絶大な信用をいただき、受注は毎年伸びています。

 2003年創立の「家具の学校」は職人をめざす若者から、デザイナー志望者や、リタイヤした中高年層まで、ダニエルが持つビジネス環境と工場を活用したカリキュラムで充実しており、創立10周年となり、幅広い年齢層の支持を受けています。

 一方、ダニエルは、平成21年6月に、財団法人21世紀職業財団 神奈川事務所長より『職場風土改革促進事業実施事業主』として指定を受け、仕事と家庭の両立しやすい企業をめざし、男子育児休暇の取得など様々な取り組みを行っています。

 

2017年12月27日日経で「からくりチェスト」が紹介される。

 「あなたは何 隠す?」日経新聞。囲い込みの紹介記事は、「家具のダニエルは、鍵を使わずに秘密の隠し場所を設けられる”からくりチェスト”の販売を始めた。引き出しの奥に、留め具を外さない限り表に出てこない小箱を設けたほか、引き出しの底板の裏や、本体の奥板の内側に隠し場所を作っている。」花や飾り物が置ける幅50cm、奥行き35cm、高さ70cmのカバザクラ材。本体価格は、27万円。オプションのからくりは1つ12,960円からで、注文に応じて4つまで付けられる。詳しくは、こちら。

ダニエル からくりチェスト詳細資料.pdf
PDFファイル 692.4 KB

2016年11月7日「英国椅子張り技術書」完成発表会。

平成28年11月7日、ダニエルの髙橋社長は、ダニエル技術陣が監修した、「洋家具の椅子張り技術書」(椅子張り技術編)を完成し、発表しました。

 この本は、日本初の英国本流の完全技術書であり、豊富な図が挿入された406頁の大作です。本書制作の意図を髙橋社長が語る。

「我々の技術の伝承が途絶えてしまうのではないかという危惧が常々ある。職人特有の技術を”見て盗む”は通用しなくなった。いづれ技術は廃れてしまう。そこで本として残すことが最善と考えた。ダニエルが造る横浜クラシック家具のルーツは英国にあり、日本語で書かれた技術書がなかった。インターネットにもない。ないものは、作るしかない。」

同書を販売する予定はないが、「国会図書館には寄贈したい」と語っている。


20161205ダニエル椅子張り技術書・ホームリビング記事.pdf
PDFファイル 156.5 KB

9月8日神奈川新聞に「シューズジャック」の紹介記事

9月7日から毎週水曜日9時、TVK「ニッポンの未来プロジェクト」に4回連続登場。

 平成28年9月7日(水)9時~9時半TVK(3チャンネル)「ニッポンの未来プロジクト」にダニエルが4週にわたり登場します。

  9月7日、9月14日、9月21日、9月28日、毎週水曜日9時~9時半です。

 レポーターは、「喜多川結羽」さんです。ダニエルの歴史からダニエルのものづくりをお伝えします。是非ご覧ください。

28年8月27日10時半、TOKYO MX(9ch)にダニエルが紹介されました。

 TOKYO MX(地デジ091チャンネル)「ぷらちなライフ」にダニエルが詳しく紹介されます。

  放送時間 1回目 8月27日(土)朝10時半~11時

       再放送  28日(日)朝 7時半~8時(MX2=地デジ092)

  「ふらちなライフ」角野卓造と篠原ともえがホームドラマ仕立てで60代以上が気になる情報

  を伝える番組です。ダニエル咲寿専務が登場します。

「ふらちなライフ」8月27日朝10時半~11 時091ch
「ふらちなライフ」8月27日朝10時半~11 時091ch
ダニエル元町店にて咲寿専務登場。
ダニエル元町店にて咲寿専務登場。

28年7月25日「ホームリビング」にダニエル元町店が掲載。

 シリーズ「商圏ルポ」石川町エリアで、洋家具発祥の地、元町のダニエル本店が1ページで詳しく紹介されています。大きな赤い椅子は、ゴダイゴのレコードジャケットにもなっているエピソードも。職人が丹精込め製作した百年家具、「家具の病院」、「家具の学校」も評価されています。

 下記のPDFをご覧ください。

20160725ホームリビング ダニエル元町.pdf
PDFファイル 288.4 KB

28年1月9日~11日、ダニエル元町店で「WORK SHOP」開催します。

 オリジナル メモホルダーをつくりませんか?

 ダニエルの家具で使用している本物の樺桜を使って、オリジナルメモホルダーが造れます。

 先着45名さま限定。

 1月9日(土)~11日(祝)10:30~18:00

 (併設開催)「家具の学校」卒業生作品展示。

20160109~11ダニエルワークショップ.pdf
PDFファイル 121.2 KB

Design Atrium Tokyo 2015に出展。10/29~11/3

 今年もダニエルは、Design Atrium Tokyoを主催し出展します。場所は、いつもの新宿パークタワー オゾン1F。 10月29日16:30よりオープニングイベントを行います。

詳しくは、こちら

Design Atrium Tokyo 2015 のご案内
DATチラシ2015.pdf (1).pdf
PDFファイル 2.5 MB

2015年9月11日、日経新聞「神奈川のエンジン」にダニエルが紹介されました。

日経新聞神奈川版「神奈川のエンジン」
洋家具の伝統を次代に。ダニエルは「百年家具」をめざし、多能工の職人を育て、「家具の学校」「家具の病院」を展開している。
20150911日経ダニエル.pdf
PDFファイル 1.3 MB

2015年7月高橋保一社長が「県民功労者」を受賞

7月6日神奈川県知事は、高橋保一社長を「県民功労者」として表彰しました。

(受賞理由)「木製家具製造業の発展に尽力」

 多年木製家具製造業に携わるとともに、神奈川県家具工業組合副理事長等を歴任し、経営の近代化と後継技能者の育成に優れた成果をあげるなど、産業の振興に尽くした。

家具組合では、7月28日総会後の懇親会で、神谷理事長はじめ組合員一同、高橋副理事長の受賞を讃えました。

2015年5月30日(土)8時から朝日放送・テレ朝「朝だ、生です旅サラダ」に登場。

 ダニエル元町店が、5月30日(土)8時~9時半、ABC朝日放送・テレ朝の人気番組「朝だ、生です旅サラダ」の”週末行ってまっか”というコーナーに登場しました。日本の洋家具のルーツであるヨコハマ元町とダニエルを三船美佳さんが取材しました。 

2015.5.30旅サラダ。レポーターは三船美佳さん。
2015.5.30旅サラダ。レポーターは三船美佳さん。
ダニエル高橋保一社長が説明役。
ダニエル高橋保一社長が説明役。

西洋家具に日本のテイスト。帯チェアを紹介。
西洋家具に日本のテイスト。帯チェアを紹介。
三船美佳さんも帯チェアに大満足。
三船美佳さんも帯チェアに大満足。

2015年4月27日読売新聞にダニエル「家具の病院」を紹介

 平成27年4月27日読売新聞朝刊「くらし/家庭」欄に、「愛着ある家具をリメイク」をテーマにした記事の中で、ダニエルの「家具の学校」が紹介されました。

 修理を依頼する場合の注意点として、下記をご参照ください。

①相談や依頼をする際は、家具の写真やイラストなどを送り、材質や状態などを具体的に伝える。②調整に係る手間によって料金が異なります。予算を伝え、見積もりを取って費用を確認する。

③依頼する場合、持ち込み可能か、引き取りに来てもらえるか、運搬の方法や料金を確認する。

 記事をご覧になりたい方は下記をダウンロードしてください。

20150427読売新聞ダニエル家具の病院.pdf
PDFファイル 1.3 MB

2014年9月7日読売新聞にダニエルの紹介記事「ぶれない本物の伝統」

読売新聞の特集「横浜洋家具」のトップに、ダニエルを取材しています。高橋保一社長の家具業界の経歴や、「横浜の職人が西洋人から必死で学んだ本物の家具作り」をダニエルが掲げていることを紹介。「家具作りはぶれちゃいけない。信頼してくれているお客さんがいる限り、横浜の誇りを持って、伝統を守っていきたい」と高橋社長の言葉を伝えています。

 また、「家具の病院」の職人歴60年、天野高光さんは「結合部分は修理後は新品より丈夫になるといってます。「適切に修理すれば、何十年も使える。捨てる前にもう一度考えてほしい」と訴えています。

ダニエル・読売新聞2014 9月7日.pdf
PDFファイル 293.3 KB

ダニエル「家具の学校」2014年4月入校11期生15名が入学

 「家具の学校」には、家具修理を仕事にしたい方から、DIYの趣味を生かす方、リタイア後の豊かな生きがいを求める方など、さまざまな年齢層の方が学んでいます。初級は1年コースで定員20名。中級コースは12名、上級12名、専攻科8名と、進んでいきます。

 4月5日、第11期生として15名が入学しました。

 資料請求、お問い合わせは、ダニエルtel 045-311-8689 まで。家具の学校のホームページはこちら。

 また、家具の学校のブログには、楽しい記事が満載です。

 

ダニエルの新製品「CAMOME」シリーズ発表

 華美な装飾をさけたシンプルさと、無垢だけが持つ独特な素材感や経年変化の味わい、表面の凸凹や節が引き出す、木の癒しや温もりを大切に、クラシックとコンテンポラリーの双方の空間にコーディネートできる、普遍的なデザインブランドとして発表しました。

 ロンドンでの  designjunction 2013 (6月開催)や

 東京新宿でのDesign Atrium Tokyo2013(9月開催)で評判となりました。

 詳しくはこちらのCAMOME built by Danielのホームページへ

CAMOME  クム テーブル
CAMOME  クム テーブル
CAMOME マル スツール
CAMOME マル スツール

(企業概要)
社名 株式会社 ダニエル  
本社

〒242-0862

横浜市中区元町3-126

tel045-311-4001

fax045-314-9631

本部 横浜市西区岡野 2-17-20                         tel045-311-4001
工場 【伊勢原】伊勢原市鈴川51                       tel0463-94-5256 
  【岡野】横浜市西区岡野2-17-20  
ダニエルショールーム  
東京

新宿区西新宿3-7-1

新宿パークタワー<OZONE>5F

tel03-5322-6535
虎ノ門

港区虎ノ門3-2-2

第30森ビル 1F

tel03-3433-1040

fax03-3433-0705

横浜元町 横浜市中区元町3-126

tel045-661-1171

fax045-662-5087

横浜赤レンガ

横浜市中区新港1-1-1

赤レンガ倉庫1号棟1階

tel045-226-1513

fax045-226-1513

代表者

代表取締役社長 高橋保一

資本金

6450万円

設立 昭和18年8月  
従業員数 69名  
製造品目 横浜クラシック家具 「Daniel」の製造  
取扱品目 海外一流家具メーカー「アーコール」「スティックレー」「ヘンケルハリス」等のトラデイショナル家具の輪入及び販売。
材料 樺、桜、ナラなど  
関連会社

株式会社 イズミ家具インテリア(上記の元町店)

協業組合 ヨコハマクラシック家具グループ  

       ヨコハマクラシック家具グループのホームページをみる

人材

<1級2級技能士>・木工塗装 ・家具手加工 ・家具機械加工

  ・いす張り  ・数値制御ルータ

<2級建築士>  <建築プランナー認定>  

 

(アクセス)【電 車】JR京浜東北線「石川町駅」下車。
元町方面の改札口を出て、右(元町方面)へ進み、徒歩10分。
 大きな赤い椅子が目印。

(ダニエル 本部および岡野工場はこちらです)横浜駅西口より、徒歩10分。