株式会社 横内製作所

LL教室デスク
LL教室デスク

 横内製作所は、夢のある「ドラえもん」のようなメーカーである。受注先は、大手メーカーの研究開発部門が主体ですが、個人の発明家からの依頼にも応えている。マシニングセンターによる3次元加工や、真空注型(シリコンゴム)による複数モデルなどあらゆる技術で夢を形にしていく。

 一方、メーカーとして自社オリジナル製品の開発にも手がけている。

工場を訪問するたびに、変貌している企業である。

2017年6月19日「おもてなし規格認証」を取得しました。

 経済産業省が推進している「おもてなし規格認証」の「紅認証」を取得しました。

「おもてなし規格認証」制度とは詳しくは、こちら。 当社ホームページはこちら

平成28年6月13日「金融経済新聞」に掲載されました。

木工3次元加工技術に強み
リオ五輪で使用される放送局の現地特設スタジオを製作するなど、木工3次元加工に強みを持つ、横内製作所を紹介しています。
金融経済新聞横内SS20160613.pdf
PDFファイル 4.3 MB

平成27年10月1日自社ホームページをリニューアルしました(URLは変更なし)

(企業概況)  
社名 株式会社 横内製作所
本社

〒224-0042

横浜市都筑区大熊町111

tel045-471-9757

fax045-472-0277

関連会社

㈱ヨッコ工業デザイン設計事務所

横浜市神奈川区台町1-8-704

tel045-312-4282

fax045-320-4985

代表者

会長 横内 昭次郎

社長 横内 秀敏

資本金 3000万円
創業 昭和41年4月 設立 昭和44年10月14日
従業員  18名
製造品目

木工製品全般、木工3次元加工(木工精密加工)

試作モデル製作、精密板金加工他

主な材料 木材、合板、ABS樹脂    

【製造品目の詳細】

◎木工製品全般

 音響・映像機器の設備(テレビ局・ラジオ局・音楽スタジオ向け什器)

 店舗・クリニック・公共設備向け什器

  販促用ディスプレイ什器、各種治具、オーダー家具

◎木工3次元加工

  従来、職人の手加工で行っておりました木工加工を3次元CAD/CAMを駆使することにより、

 手加工では難しかった精密で複雑な形状を、デザイナーや設計者のイメージ通りに製作します。

◎試作モデル製作
 

意匠モデル 発泡樹脂モデル ペーパーモデル ワーキングモデル 木型 真空注型<シリコンゴム>による複数モデル(ウレタン・エポキシ樹脂) 

マニシングセンターによる平面 、3次元加工(金属、樹脂)

◎その他
  精密板金加工 金属、樹脂表面処理全 塗装 シルク印刷

(アクセス)

【電 車】JR横浜線「新横浜駅」下車、タクシーで10分
【地下鉄】市営地下鉄「新羽駅」下車、徒歩18分
【バ ス】横浜市営バス 北緑41系統「中山駅行」もしくは

      「川向町折返場行」にて大竹停留所を下車後、徒歩7分

【 車 】第三京浜「港北IC」を出て、第三京浜港北IC入口を右折 後、次の交差点の第三京浜入口を右折。600m程直進後、大熊町交差点を右折。200m程先で左折(ニュ-ライフマンションの角)。400m程直進するとT字路につきあたる。左折しすぐ。